読む人も、書く人も、
すべてを考え抜いたデザイン。
真の使いやすさを追求したWPテーマ『JIN』
EC運営

セラースプライトとは?利用するメリットや拡張機能の使い方を紹介

セラースプライトとは、Amazonでの購入者が検索しているキーワードを把握できるツールです。この記事では、セラースプライトの導入を考えている人に向けて、セラースプライトの概要や利用するメリットや詳しい使い方などについて解説します。この記事を読んでセラースプライトへの理解を深め、自社で導入すべきか検討しましょう。

セラースプライトとは?

セラースプライト(Seller Sprite)は、中国製の情報収集ツールで中華圏のセラーから大きな支持を得ています。

セラースプライトでは、Amazonで商品を購入した人がどのようなキーワードで商品を検索しているのかはもちろん、検索ボリュームや内容などの調査ができます。様々な機能が搭載されていて、各機能を使いこなすことでAmazonでの販売・分析がスムーズにいきます。

セラースプライトのメリットはなに?

セラースプライトを利用するメリットは「商品やライバルセラーのリサーチ」「キーワードごとの規模把握」「ランキングチェック」の3つです。以下では、それぞれのメリットについて詳しく解説します。

商品やライバルセラーを簡単にリサーチできる

セラースプライトでは、キーワードを入力するだけでライバルセラーの売上や販売数といった詳しいデータの確認が可能です。

ライバルセラーの販売状況や取り扱いたい商品の販売数などを確認でき、利益が出る見込みがあるか把握しやすくなっています。状況を見ながら自社の対応を検討できることは大きなメリットです。

キーワードごとの規模を把握できる

調べたいキーワードを入力すれば、そのキーワードの規模を把握できます。例えば、検索トレンドやボリューム、関連するキーワードだけでなく、月間の販売数などもまとめて確認可能です。

検索結果が多いということは、該当するキーワードの規模が大きくライバルが複数いることを示します。市場規模やライバル数などの把握に役立てられるのもセラースプライトのポイントです。

ランキングをチェックできる

セラースプライトでは、販売数や売上だけでなくランキングのチェックも可能です。商品ごとにつけられている「ASINコード」を入力すれば、Amazon内のランキング確認が簡単に行えます。

ASINコードとは、「Amazon Standard Identification Number」の略で、Amazonが独自に設けた商品番号のことです。

セラースプライトの主な機能と使い方

セラースプライトには様々な機能がありますが、ここでは主な機能を9つ紹介します。各機能の詳細や使い方などについて詳しく解説するので、セラースプライトを使いこなすための参考にしてください。

セラースプライトの機能1:キーワードマイニングツール

キーワードマイニングツールとは、キーワード入力で検索トレンドやボリューム、関連キーワード、月間の販売数などを確認できる機能です。

特定のキーワードをより深く調べるときに利用する「静的マイニング」と、キーワードに関する情報を幅広く集めたいときに利用する「動的マイニング」のどちらも利用できます。

セラースプライトの機能2:キーワードリサーチツール

キーワードリサーチツールは、商品カテゴリーやボリューム、販売数、成長率などを設定することで、条件にマッチしたキーワードを探し出せるツールです。

商品を限定せずに「販売数や検索ボリュームの大きなものを探したい」「売れる商品を把握したい」などの場合に利用すると良いでしょう。

セラースプライトの機能3:キーワード順位チェッカー

キーワード順位チェッカーとは、特定の商品のASINコードを入力することでAmazon内での検索順位をチェックできる機能です。最大で30のASINコードを一括検索できるため、効率的な検索ができます。

後述する商品モニタリングツールと組み合わせて、定期的に検索順位をチェックすることも可能です。

セラースプライトの機能4:キーワード逆引きリサーチ

キーワード逆引きリサーチとは、購入者がどのようなキーワードで商品にたどり着いているかをASINコードで調べられる機能です。また、ライバルセラーの購入者がどこから流入しているかも確認できます。

ただし、ライバルセラーのキーワードには商標名などが含まれることもあり、そのまま使うとAmazonの規約違反になるケースもあるので注意しましょう。

セラースプライトの機能5:ライバル商品リサーチ

ライバル商品リサーチとは、商品を検索することでその商品の成長率や売上個数などのデータを確認できる機能です。

ただし、月間販売数はあくまでも見込みで、データと現実の販売数との乖離があることもあります。ライバル商品リサーチは目安を知れる機能だと理解しておきましょう。

また、過去の販売状況はグラフでの確認が可能です。

セラースプライトの機能6:市場リサーチツール

市場リサーチツールとは、設定した市場規模にあったカテゴリーごとの情報をまとめてリサーチできる機能です。

販売する商品や参入する市場が決まっている場合には、市場リサーチツールを利用すると良いでしょう。市場ごとの詳細なデータを確認できるため、情報をもとにした適切な施策や対応策の検討が可能になります。

セラースプライトの機能7:商品モニタリングツール

商品モニタリングツールとは、指定した商品の情報を毎日自動でリサーチできるツールです。

取得できる情報としては、価格やレビューの件数、ランキングやQ&Aの件数などが挙げられます。商品を登録しておけば自動でこれらの情報をリサーチできるため、仕入れに迷っている商品や自社商品などの情報収集に活用すると良いでしょう。

セラースプライトの機能8:キーワードモニタリングツール

キーワードモニタリングツールとは、指定したキーワードの情報を毎日自動でリサーチできる機能です。前述した商品モニタリングツールとの連携が可能で、商品ごとにキーワードを指定し情報収集できます。

出品した商品がどのようなキーワードで検索されているかの把握ができるため、新規出品の際にも便利です。

セラースプライトの機能9:販売数予測

販売数予測は「ASIN販売数予測」と「BSR販売数予測」の2種類に分けられます。

ASIN販売数予測とは、商品を設定して1日あたりの販売数やランキング、価格の推移などを予測する方法です。一方、BSR販売数予測は、カテゴリーとランキングを設定して月間の販売数と1日当たりの販売数量を予測します。

セラースプライトの登録方法を紹介

セラースプライトを利用するには、まず登録をしなければいけません。

フリープランであればアカウント登録なしでも利用できますが、記録が残らないので注意しましょう。継続して利用するならアカウント登録をした方が便利です。詳しい登録の流れは以下のとおりです。

1.セラースプライトの公式サイトにアクセスする

2.画面右上に表示されている「SIGNUP」をクリックする

3.アカウント名やパスワード、アドレス、画像コードなどの必要事項を入力する

4.「CREATE YOUR FREE ACCOUNT」をクリックする

【拡張版】セラースプライトの主な機能と使い方

セラースプライトを使用する際には、基本的にWebページにログインしなければいけません。しかし、ブラウザの拡張機能を利用することで、セラースプライトページにアクセスせずに、ブラウザ上から簡単に利用できるようになります。

ここでは、拡張版のセラースプライトの「キーワードマイニング」「キーワード順位チェッカー」「キーワード逆引きリサーチ」「売上詳細」の機能と使い方を解説します。

【拡張版】セラースプライトの機能1:キーワードマイニング

関連するキーワードや月間販売数、検索ボリュームなどの確認ができる機能です。

拡張機能として使用する場合には、はじめにAmazonで商品を検索しましょう。その際に、ブラウザの右上にセラースプライトのアイコンが表示されます。クリックすればセラースプライトのページに移り、商品に応じたキーワード情報などがすぐに確認できます。

【拡張版】セラースプライトの機能2:キーワード順位チェッカー

キーワード順位チェッカーは、特定の商品のキーワードの月間検索数や検索順位などの確認ができるツールです。

Amazonで商品を検索して、ブラウザの右上に表示されるセラースプライトのアイコンをクリックしましょう。セラースプライトのページに移行して、商品ごとに検索されているキーワードの順位が簡単に確認できます。

【拡張版】セラースプライトの機能3:キーワード逆引きリサーチ

キーワード逆引きリサーチでは、商品の購入者や閲覧者がどのようなキーワードでその商品にたどり着いているかの把握ができます。

拡張機能として使用する際には、Amazonで該当商品を検索し、ブラウザの右上に表示されるセラースプライトのアイコンをクリックしましょう。セラースプライトのページに移り、キーワード情報が表示されます。

【拡張版】セラースプライトの機能4:売上詳細

売上詳細とは、Amazonで検索した商品の売上データをチェックできる機能です。

商品を検索すると、ブラウザの右上にセラースプライトのアイコンが表示されます。アイコンをクリックすることでセラースプライトのページに移行して、調べたい商品の売上データの確認ができます。

セラースプライトの拡張機能の導入方法を紹介

セラースプライトの拡張機能に対応しているブラウザは「Google Chrome」と「Firefox」の2種類です。対応ブラウザを使用していない場合には、はじめにどちらかのブラウザを導入しましょう。

Google Chromeは「Chromeウェブストア」からセラースプライトのダウンロードが可能です。Firefoxは「Firefox Browser ADD-ONS」からダウンロードしましょう。

ダウンロードすると、ブラウザ右上にセラースプライトのアイコンが表示されます。アイコンをクリックし、IDとパスワードを入力すれば拡張機能を使用できます。

セラースプライトの料金プランは?

セラースプライトの料金プランは、全部で4種類あります。

・無料会員:無料

・スタンダード会員:月額 約9,800円

・アドバンス会員:月額 約18,800円

・VIP会員:月額 約23,800円

プランによってモニタリング登録できる上限数が異なります。

また、無料の場合はリサーチ結果がトップ5までしか表示されないなど、機能に制限がかかります。そのため自社にとってどのプランが最適か、キーワード検索などをどの程度行うかなどによって検討しましょう。

まとめ

セラースプライトは、Amazonで商品を購入した人の検索キーワードや検索ボリュームの把握、ライバルセラーのリサーチなどが行えます。Amazon内のキーワードや売上詳細などを確認できるため、Amazonに出店する際には便利なツールです。

Crossma(クロスマ)は、EC事業を徹底サポートする画期的な一元管理システムを提供しています。面倒な作業時間を削減し、回転率が上げられるためキャッシュフローの改善に役立ちます。詳しい資料を無料配布しているので、ぜひ参考にしてください。

クロスマ問い合わせ・資料DLはこちら

公式LINEでお得な情報配信中!

ECのウンエイ LINE公式アカウントでは友だち申請募集中!! LINE公式アカウント限定で、ECサイトの運営に役立つコンテンツを提供しています。 また、LINEからのお問い合せも承っています。 友だち申請よろしくおねがいします!!