読む人も、書く人も、
すべてを考え抜いたデザイン。
真の使いやすさを追求したWPテーマ『JIN』
ECモール出店

Shopifyの手数料はいくらかかる?プランごとの月額料金も紹介

Shopify(ショッピファイ)を利用すれば、自分の好みにあったECサイトを開設できます。Shopifyの手数料がいくらかかるのかを事前に知っておくことで、安心してEC事業を始められるでしょう。この記事では、これからShopifyを利用する人に向けて、Shopifyの手数料について詳しく解説します。

Shopifyのコストを抑えるコツも紹介しますので、効率的なECサイト運営の参考にしてみてください。

Shopifyとは

Shopifyはカナダ発のECサイト構築プラットフォームです。運営するShopify社は2004年に創業され、ニューヨーク証券取引所に上場して安定した経営を行っています。

Shopifyの特徴は、越境ECに強いということです。175カ国以上で事業を展開している世界最大のプラットフォームのため、海外進出も目指しやすいでしょう。一方で、2017年11月には日本法人も設立しており、国内向けのECサイトから始めたいという人にもおすすめです。また、ECサイトのカスタマイズ性の高さも人気の理由のひとつです。

Shopifyの手数料

Shopifyの利用に伴うコストとしては、主に月額料金と決済手数料があります。海外展開する場合は通貨両替手数料なども発生するため、事前に把握しておきましょう。ここからは、Shopifyの3種類の手数料について解説します。

Shopifyの月額料金

Shopifyでは、「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」という3つのプランが利用できます。最も料金の安いプランがベーシックで、月額29ドルです。続いて、スタンダードが月額79ドル、プレミアムが月額299ドルとなっています。初期費用は無料で、プランのグレードが上がるごとに、利用できるサービスや登録できるスタッフアカウント数が多くなっていきます。

これらのプランと少し毛色が異なるのが「Shopify Plus」と「Shopify Lite」です。「Shopify Plus」は大規模な事業を展開したい企業や事業者向けのプランで、多彩にECサイトをカスタマイズできますが、料金は月額2,000ドルと高めに設定されています。反対に、「Shopify Lite」は気軽にEC事業を行いたい人に適したプランです。料金は月額9ドルで、Facebookで商品を販売したり、Webサイトにカート機能を追加したりできます。

※参考 Shopifyの料金プラン|Shopify

Shopifyの手数料

Shopifyにおける決済手数料は、契約しているプランや決済に使われたクレジットカードの種類、Shopifyペイメント利用の有無によって変動します。

プランや決済手段ごとの決済手数料を示した表がこちらです。

ベーシックスタンダードプレミアム
日本のオンラインクレジットカード手数料3.4%3.3%3.25%
海外/AMEXのオンラインクレジットカード手数料3.9%3.85%3.8%
JCBのオンラインクレジットカード手数料4.15%4.1%4.05%
Shopifyペイメント以外の決済サービスを使う場合の追加料金2.0%1.0%0.5%

その他の手数料

海外にEC事業を展開し、複数の通貨で売買が行われる場合は、通貨両替手数料も発生します。通貨両替手数料とは、越境ECで通貨を両替するときにShopifyから請求される手数料のことです。

両替レートや通貨両替手数料はストアの主な所在国によって異なるため、事前に確認しておく必要があります。所在国が日本の場合は2%、イギリス・アイルランド・スペイン・ドイツで1.75%、他のすべての地域と国で1.5%(Shopifyペイメントを使用している場合)の手数料がかかります。

※参考

Shopifyペイメントの処理手数料と通貨両替手数料|Shopifyヘルプセンター

Shopifyで利用できる決済方法

Shopifyで利用できる決済方法は「Shopifyペイメント」と「外部決済サービス」の2つに分けられます。ここでは、それぞれの特徴について紹介します。

Shopifyペイメント

ShopifyペイメントはShopifyが独自に提供している決済方法で、ストアの決済設定画面から登録できます。決済手数料がかからなくなるため、なるべくコストを抑えたい人におすすめです。Apple PayやGoogle Payと連携することが可能で、購入完了までの手続きが簡略化され、コンバージョン率が高まるというメリットもあります。

また、管理画面から顧客の支払い状況の確認がリアルタイムで行えるため、管理の手間を省きながらECサイトを運営できます。なお、所在国や取扱商品によってはShopifyペイメントを利用できない可能性があり注意が必要です。

外部決済サービス

Shopifyペイメントを使わずにクレジットカード決済を導入したい場合、外部決済サービスも利用できます。ただし、顧客が商品を購入するたびに取引手数料が発生することは知っておく必要があるでしょう。

Shopifyで利用できる100種類以上の外部決済サービスの中から使いたいものを選んで有効化することになります。代表的な外部決済サービスとしては、PayPalやAmazon Pay、コンビニ決済などです。

ECサイト構築プラットフォームには様々な種類があり、それぞれに異なる手数料を設定しています。ここでは、大手プラットフォームの「BASE」「STORES」との違いについてみていきます。

BASEは月額料金が無料ですが、決済手数料として各注文ごとに3.6%+40円がかかります。さらに、販売手数料が各注文ごとに3%かかるため、合計すると6.6%+40円です。Shopifyのベーシックプランなら日本のオンラインクレジットカード手数料が3.4%のため、決済手数料がかなり割高であることがわかるでしょう。

STORESにはフリープランとスタンダードプランがあり、フリープランは月額料金が無料の代わりに決済手数料が5%かかります。スタンダードプランは月額料金が1,980円発生しますが、決済手数料は3.6%と安くなります。

どのプラットフォームを利用するのが最も得なのかは事業規模などによるため、一概にはいえません。デザインのカスタマイズ性や選べる決済方法なども異なるため、情報を集めて総合的に判断するとよいでしょう。

※参考 BASEかんたん決済|BASE

    料金プラン|STORES

Shopifyのプランの選び方

ECサイトを初めて開設するのであれば、まずは月額料金の安い「ベーシック」からスタートするのが無難でしょう。「ベーシック」と「スタンダード」の大きな違いは、「プロフェッショナルレポート」機能の有無です。プロフェッショナルレポートでは、収集したデータを細かく分析し、効率的に事業を展開するためのヒントが得られます。

事業規模が拡大して、こうした機能を使いたい、複数のメンバーで運営したいと感じるようになったら、スタンダードプランへのアップグレードを検討することをおすすめします。

Shopifyでコストを抑えるコツ

工夫を凝らすことで、Shopifyで発生するコストはある程度抑えられます。ここでは3つのコツを紹介します。

年間契約を利用する

Shopifyの月額料金は、まとめて支払うことで安く抑えられます。年間契約を利用して1年~3年分を一括払いすれば、月額料金が割引されるのです。具体的には、1年契約なら約10%、2年契約なら約20%、3年契約なら約25%の割引が受けられます。プランを変更する予定がない人は、年間契約に変更して月額料金を安くするのが賢明です。

オプションを追加する

上記で紹介したプランで提供されている特定の機能を利用したい場合、プランをアップグレードするのが一般的です。しかし、他の機能はいらない、固定費が高くなるのは避けたいと考える人は、オプションで機能を追加することをおすすめします。欲しい機能だけピンポイントで追加することで、アップグレードするよりも出費を抑えられるでしょう。

ディスカウントを活用する

決済方法にこだわりがないなら、Shopifyペイメントを利用して取引手数料のディスカウントを受けるとよいでしょう。また、Shopifyでは同じブランドのストアを複数の言語・通貨で展開すれば、2つ目以降のストアはディスカウントが受けられます。なお、このディスカウントを受けるためにはサポートに問い合わせて承認される必要があります。

まとめ

Shopifyの手数料には主に月額料金と決済手数料があり、契約するプランによって金額やサービスの内容が異なります。運営するECサイトの規模にあわせてプランを選ぶと、効果的なサイト運営が叶うでしょう。そして、EC事業を効率的に展開するためには管理システムの導入がおすすめです。

Crossma(クロスマ)はEC事業を徹底的にサポートする画期的な一元管理システムです。面倒な作業時間を減らし、回転率を上げてキャッシュフローをよりよくでき、Yahoo!ショッピングやau PAYマーケット(旧:Wowma!)、楽天市場などの各モールにも対応しています。詳しい資料を無料で配布しているため、興味がある人はぜひ目を通してみてください。

クロスマお問い合わせ・資料DLはこちら

公式LINEでお得な情報配信中!

ECのウンエイ LINE公式アカウントでは友だち申請募集中!! LINE公式アカウント限定で、ECサイトの運営に役立つコンテンツを提供しています。 また、LINEからのお問い合せも承っています。 友だち申請よろしくおねがいします!!