読む人も、書く人も、
すべてを考え抜いたデザイン。
真の使いやすさを追求したWPテーマ『JIN』
楽天

楽天市場のエンパワーメントプランとは|通常の出店方法との違いを紹介します

この記事では、楽天市場のエンパワーメントプランについて取り上げています。エンパワーメントプランとは、通常の出店方法とは異なり、楽天市場からのオファーを受けて出店する方法です。通常プランとの違いやメリット・デメリットなどについて紹介します。楽天市場への出店を検討中の方は参考にしてください。

楽天市場のエンパワーメントプランとは

エンパワーメントプランは楽天市場に出店する方法の1つですが、誰でも利用できる訳ではありません。通常プランの出店とは異なり、楽天市場の公式ホームページにも詳細が記載されていないシークレットプランなのです。

エンパワーメントプランで出店するには

エンパワーメントプランで出店するには、楽天市場からのオファーを受ける必要があります。オファーを受け取った後、次の流れで登録申請や2度にわたる審査が行われます。

  1. 登録申請(申し込み)
  2. 審査(約2週間)
  3. 審査に合格後、契約開始
  4. ページ作成(約1か月)などの開店準備
  5. 開店審査
  6. 審査合格後、出店

一部のブログでは、楽天市場の公式ホームページから資料請求や問い合わせをすることで楽天市場からオファーを受け取り、出店できるケースもあると説明しています。しかし、出店を100%保証できる訳ではないため、鵜呑みにしないよう注意しましょう。

エンパワーメントプラン(概要)

エンパワーメントプランの契約期間や初期登録・月額料金・決済手数料などの費用について、詳しく説明します。

契約期間

エンパワーメントプランの契約期間は1年間で、途中解約はできません。ただし、契約開始から6・12か月目に通常プランへの変更が可能です。

初期登録費用

新規ショップを立ち上げる際、初期登録費用がかかるのが一般的です。しかし、エンパワーメントプランでは、初期登録費用は一切かかりません

月額費用(3か月分ごと支払い)

毎月、固定費として必要なコストは4,900円(税抜)です。支払いは、3か月分をまとめた金額14,700円(税抜)を4回に分けて支払います。

決済手数料

カード自動決済処理サービスの「R-Card Plus」を利用する場合、月額3,000円(税抜)の手数料が必要です。データ処理料は1件あたり15円、キャンセル処理料は1件あたり5円で計算されます。クレジットカード決済でかかる手数料は、楽天カードで2.65%、その他のカードでは3.6%となっており、楽天カードのほうが手数料を安く抑えられます。

システム利用料(月ごとに支払)

楽天市場への出店にあたり、システム利用料(販売手数料)が毎月発生します。システム利用料は月間の売上金額の12%です。

登録可能商品数と画像容量

登録可能な商品数と画像容量には制限があります。登録できる商品数は5,000点まで、利用できる画像容量は500MBまでです。

【その他】

ライバルが多い楽天市場内で他店と差別化してショップを露出させるには、広告が欠かせません。広告を出す場合、広告購入費用が必要です。

【参考】通常プラン(概要)

通常プランの初期登録費用は一律で60,000円です。契約期間は1年間ですが、ライトプランのみ最短3か月から契約できます。通常プランで出店する際に必要な費用(税抜)や概要は次のとおりです。

【メガショッププラン】

  • 月額出店料:100,000円(半年ごとに2回分割払い)
  • システム利用料:2.0~4.5%
  • 登録可能商品数:無制限(上限変更申請が必要)
  • 画像容量:無制限(上限変更申請が必要)

【スタンダードプラン】

  • 月額出店料:50,000円(半年ごとに2回分割払い)
  • システム利用料:2.0~4.5%
  • 登録可能商品数:20,000商品
  • 画像容量:5GBまで

【がんばれ!プラン】

  • 月額出店料:19,500円(年間一括払い)
  • システム利用料:3.5~7.0%
  • 登録可能商品数:5,000商品
  • 画像容量:500MBまで

【ライトプラン】

  • 月額出店料:39,800円(3か月分を一括払い)
  • システム利用料:3.5~5.5%
  • 登録可能商品数:5,000商品
  • 画像容量:500MBまで

エンパワーメントプランと通常プランとの大きな違いは2つ

エンパワーメントプランと通常プランとの大きな違いは2つ

エンパワーメントプランと通常プランでは、どのような違いがあるのでしょうか。大きく分けて次の2つが挙げられます。

ECコンサルタントのサポートはほぼなし

通常プランでは、ECコンサルタントによる1対1のサポートが受けられます。サポート内容は、店舗運営のアドバイスや企画提案などです。一方、エンパワーメントプランではECコンサルタントによるサポートがついていないため、店舗運営などの相談に対するアドバイスはもらえません。ただし、電話やメールで相談窓口に問い合わせすることは可能です。

楽天GOLDの使用が不可

エンパワーメントプランは楽天GOLDを使用できません。楽天GOLDとは、ページ作成を無料で行えるサーバースペースのことです。たとえば、ECサイトのページ数を増やしたり、HTMLで独自性の高いページを作成したりする際に重宝します。エンパワーメントプランで出店をする場合は、楽天GOLDによる拡張性の高さなどの恩恵を受けられません。

エンパワーメントプランのメリットとデメリット

エンパワーメントプランのメリットとデメリット

エンパワーメントプランで出店するとどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。メリット・デメリットについて解説します。

メリット

初期費用と月額費用が安い

エンパワーメントプランのメリットは、初期登録費用が無料、月額費用も4,900円(税抜)と安い点です。通常プランで最も安いがんばれプランの初月に必要な金額は294,000円(税抜)です。一方、エンパワーメントプランの初月に必要な金額は14,700円(税抜)で、初期費用、月額費用ともに安いことが分かります。

ECサイトに初めて出店する場合に出店しやすい

エンパワーメントプランのメリットとして、ECサイトに初めて出店する場合でも出店しやすいことが挙げられます。初期登録費用や月間の固定費を安く抑えられるため、楽天市場に出店して「どれくらい商品を売ることができるのか、試しに出店したい」といった場合にも有効な手段です。

通常プランへの変更も可能

エンパワーメントプランで一定の成果を上げられれば、より費用対効果の高い通常プランに変更できる点もメリットの1つと言えます。契約期間に1年の縛りはありますが、6・12か月目に通常プランへの変更も可能です。

楽天市場に広告を出すことができる

楽天市場内で広告を出せることもメリットの1つに挙げられます。楽天では、商品の検索履歴や販売履歴などのデータを蓄積しており、これらのデータに紐づけられた効果的な広告を購入できます。広告を出すことで他の店舗との差別化も可能です。

デメリット

販売時の手数料が12%と割高

通常プランの販売時の手数料が2.0~6.5%であるのに対し、エンパワーメントプランは12%と割高に設定されています。初期費用や月額費用を安く抑えられる反面、販売手数料が高いことから、お得になるかどうかは毎月の売上金額によって変わってしまいます。そのため、一概にエンパワーメントプランがお得とは言い切れません。

サポート面で不安が残る

エンパワーメントプランには専任のECコンサルタントがつきません。出店後の運営や販促などの知識がないために、店舗運営に支障をきたす可能性があります。相談しながら運営や戦略を練りたい場合は、通常プランの検討も視野に入れておきましょう。

ページの差別化が出来ない

エンパワーメントプランでは楽天GOLDが使用出来ないため、HTMLやCSSなどの技術を活用したショップオリジナルのページを作成できません。そのため、他の店舗との差別化がしづらく、販促の面においても不利になる可能性があります。

まとめ

エンパワーメントプランは出店時の初期費用を安く抑えられる反面、販売手数料が割高、ECコンサルタントがつかないなどのデメリットもあります。この記事がプラン選びの参考になれば幸いです。

Crossma(クロスマ)は、ネットショップを運営されている方におすすめのツールです。商品の出品から出荷完了までのすべての業務を1つのシステムでカバーできます。低コストで新規ショップ作りの代行を依頼でき、業界初の独自機能も利用可能。料金プランは初期費用と月額固定費のみでシンプルかつ低価格が特徴です。まずはお問い合わせ、資料のダウンロードをしてみてください。クロスマ:お問い合わせ・資料DL

公式LINEでお得な情報配信中!

ECのウンエイ LINE公式アカウントでは友だち申請募集中!! LINE公式アカウント限定で、ECサイトの運営に役立つコンテンツを提供しています。 また、LINEからのお問い合せも承っています。 友だち申請よろしくおねがいします!!